車で京都観光|安いコインパーキングや駐車場も教えます

車で京都観光をしていは駄目だというイメージがあると思います。

結論から言うと「車で観光しても問題ありません」

私の好きな京都の季節は冬ですね。春の桜や、秋の紅葉シーズンとは違った雰囲気を味わえます。そこで今回は京都市在中の私が「車で回る京都観光モデルコース」を考えました。

桜や紅葉のシーズンは京都市内で渋滞に巻き込まれて辛い思いをされた方も多いのではないでしょうか。

一人で旅するのは電車やバスを利用しますが、4人や5人でのグループで観光するには車が便利ですね。彼氏の運転で京都を車でデートできるなんて素敵ですね。

京都の冬は観光が少ないうえに、宿泊料金も安くなっています。
京都を旅するなら冬が絶対におすすめです。

さぁ、ピーンと張り詰めた京都の空気を吸い込みに行きましょう。

まず始めに行くのは伏見稲荷大社 5:00 夜明け前

京都南ICを降りてまず一番始めに行くのはみんな知っている「伏見稲荷大社」。

伏見稲荷大社は24時間空いており、いつで参拝することができます。

駐車場も隣接しいますので非常に便利。朝の時間はスムーズに車も停められ駐車料金も無料で一石二鳥ですね。

みなさん知っていましたか?

伏見稲荷大社は24時間参拝ができるんです!!

朝早くに参拝して京都での滞在時間を増やしましょう。

夜が明ける前の伏見稲荷大社は神秘的です。

人も少なめなのでゆったり巡ることができますよ。基本的に参拝料は無料なのでお賽銭を奮発してしましました。

懐中電灯やLEDライトを持っていきましょう。夜の伏見稲荷は所々に明かりがありますが非常にくらいので。

念願の伏見稲荷大社は満喫したあとは・・・。

やっぱり行きたい清水寺 6:00

この清水寺ですが、2017年の年明けごろから大規模修繕が行われます。工事期間はなんと11年!!工事が始まる前にいってみたいですよね。やっぱり。

みなさん知っていましたか?

清水寺の開門は朝の6:00なんです。

さすがにこの時間は人も少なめなので、清水寺を独り占めなんてのも夢じゃないなんてね、そんな冗談を言いながらも清水寺を巡ることができました。

京都市清水坂観光駐車場

車を停めます。大きいので恐らく停められると思います。しかも24時間営業。

バス2,500円・普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)

万が一、満車の場合は市営駐車場を少し上に行った所に「東洋清水寺パーキング」があるのでUターンせずにそのまま坂を登りましょう。

※絶対に混雑するシーズンは行かないようにしましょう。渋滞に巻き込まれて大変なことになってしまいます。道も狭いので注意が必要です。観光シーズン,土日祝などは観光バス・観光タクシーなどが利用するので、平日のみの駐車がベターでしょう。

清水寺京都市営駐車場

普通車1,000円

バス55台・普通車59台

東洋清水寺パーキング

最初の一時間800円

以降30分枚400円

駐車場から清水寺へは徒歩で5分ほど。念願の清水寺を満喫したあとは・・・。

私のイチオシ 三十三間堂 8:00

ちょうど拝観開始時間に到着しました。

誰もいない場所で千体の観音様を見れるなんて一生に一回もあるものではありません。この千体の観音様は一つひとつ表情が違い、この中には自分にそっくりな観音様ををみつけることもできるかもしれません。

あなたの人生観が変わるかもしれません。絶対に行ってください。

拝観時間開始は8:00~17:00

拝観料は600円

お堂に隣接している駐車場は

駐車場無料 50台

おすすめの三十三間堂を満喫したあとは・・・。

やっぱり行きたい金閣寺 10:00

言わずもがな知れた金閣寺はもう説明不要ですね。

駐車場は周辺に数多く完備されているので満車だったり、長時間待つといったことはあまりないでしょうね。ここでは説明を省略しますね。

あっ、そうそう。金閣寺の中で売っている抹茶ソフトクリームは私のお気に入りです。時間があったらお召し上がりください。

朝早く出発してもう、ああだこうだで12時になりました。

もうそろそろお腹が減って来ましたね。

(Visited 1,699 times, 10 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする